読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JohnDoeOkinawa’s blog

沖縄にまつわるエトセトラをシニカルにぶった切っていきます…徐々にね

【雑談】沖縄パチンコ、沖縄スロット

沖縄は最近事件に事欠かない…という最悪な環境であるように感じられますでしょうが

実際、現地ではそれほど騒ぎにはなっていないというのが実情です。

(大手2紙がやたら騒ぎ立てているだけで…言わずもがな)

 

・ヘリパッド騒動

もうネットメディアでご存知の方が多いかと思いますので簡単に…

反対活動している方々の素性も徐々に明らかになってきていますね。

これらの社会問題には足を使っていないので言及は避けるとして、現実問題としてハッキリ言えるのは

沖縄県民の多数は賛成でも反対でもどちらでもない」

というのは本当です。

さらに言えば「当事者(近隣住民)に至っては、早期解決できるのであればどちらでも良い」という事

悪戯に反対活動で長引いている現状に対する不満の方が大きいという事になります。

 

先日、逮捕された活動家の方の国籍が…まぁ日本籍ではなかった事からも

「別の目的、企図があって騒いでいる輩が含まれている」

というのは最早拭い難い事実です。

 

話は変わりますが…

パチンコの機種で「沖縄」というワードが近年やたらと増えている事にずっと違和感を感じていました

パチンコと言えば、その利権が半島系に帰属する事は自明なのですが、そこに「沖縄」というワードが徐々に濃度を増しつつ入り込んでいる事は興味深い現象だと思います。

 

数十年前は確かに違法スロットが沖縄にあり、それを目当てとした旅行が流行っていた…という事実もあります

ギャンブル性の高い機種があれば一攫千金目当てのギャンブラーも行きたくなるでしょう(若かりし頃、行きたくなりましたが何せ当時はまだまだ沖縄行きの旅券が高く年齢不相応であったため諦めましたが…そちら系の雑誌では毎号これに関する記事があがっていたほどです)

その当時流行ったワードが「沖スロ」です。

 

そして現在、時間を超えて再び「沖スロ」というワードが跋扈している現状…

 

オカルト的な謀略論になりますが、半島系勢力が沖縄を食い物にしているのでは?…などという妄想も出てきてしまいます。

 

「インドア系遊戯の最たるモノである「ゲーム」としてのパチンコ、パチスロ」と「アウトドア系の最たるものともいえるリゾート地沖縄」という相性の真逆な二つが組み合わさっているという現実

 

まぁ、当時の射幸性の高い機種を源流とした機種の後継機という事もあるようですので一概に決めつけるのもいかがなものかとは思いますが…ね