読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JohnDoeOkinawa’s blog

沖縄にまつわるエトセトラをシニカルにぶった切っていきます…徐々にね

【続報】美浜「アメリカンビレッジ観覧車事故」と、それにまつわるエトセトラ 02

取り敢えず、7/24のエントリ

johndoeokinawa.hatenablog.com

 

 情報筋…というか、某フリージャーナリストから

「半ば無理やり聞かされた」話だが、ちょいと引っかかったので、続報扱いで

 

この事故で大人子供あわせて十数名の被害(健康被害)をこうむったという話は、メディアでも報じられた

改めて「続報」と銘打ってまでエントリを立てるには、それなりの理由がある。

その被害者たちというのが…

どうやら「障碍者施設関係」の方々だったというのである(引率の施設職員と施設に預けられている子どものグループだった)

 

今までこの観覧車が数時間にわたり停止するような故障も、レスキューが必要となるような問題も起こしたことがあるとは、ここ10年は聞いていない

だからこそ、この事故の特異性を訴えようとしたのだが…

 

追跡調査の途中で、こういった由々しい(被害者も出るほどの)事故が起きた際、通常「事故調査委員会」という第三者機関による徹底した原因追及がなされるはずである。

と同時に、被害者の方々に対して、公的に謝罪するのも当然のことである。

 

沖縄大手二紙(引用したのは新報だが)が取り上げたほどのこと、原因調査、再発予防案、被害者への謝罪等…引き続き報じられるものと思っていたが…

全く以て『事後、音沙汰なし』という異常な状況に対して猛烈な作為を感じるのは自分だけでしょうか?

 

更に突っ込んで調査した結果、被害者の方々は

「大事にしたくないので…」

と言っていた事 も明らかになり、言論封殺の臭いも立ち込めてきます。

 

被害者の方が「自主的に」被害届を出さなかった…とされている以上

「誰が黙らせたのか?」

は今後も明らかになることはないでしょう。

 

しかしながら、前エントリにも書いた通り

コカ・コーラの看板を挿げ替えるほどの団体って一体どこの誰?」(観覧車の中心にある広告看板が変わった件について)

あのマークやシンボルに何か手掛かりがありそうなので、引き続き調査していこうと思います。

 

本Blogはコメントを承認制にしておりますが、実際にはその内容の如何に関わらずコメントを晒すつもりがありません

なぜか?

ぶっちゃけ「タレこみ大歓迎」ということです(そのまま鵜呑みにする事はないですが、情報をもとに調査範囲を広げたり絞ったり出来ますので大歓迎です…もちろん情報提供して下さった方に類が及ぶようなことはありませんのでご安心を)

 

言説を説く者として当然の心得

「情報の出元に関わらず、文章化し配信した時点ですべての責任は書き手に帰属する」

というものに準じます

(ま、「匿名で書いとる分際で何を偉そうに」という声も聞こえてきますが、内容が厄介事ばかりになる予定なので「匿名希望のJohnDoe」でいることにはご理解いただきたいかな)

 

さて、沖縄は良くも悪くも「奥が深い」ので、穿っていってどこにぶち当たるか?楽しみです